メダカの楽園 ~水生植物ビオトープ~

【とんぼ屋ビオトープ化計画】

水生植物は特殊な植物です。進化の過程で、水から陸に上がった植物がもう一度水場を選び戻ってきました。湿地性とか抽水性とか浮葉性とか沈水性とかいろんな種類があるけど、簡単に言うと根が水に浸かった状態で生育する植物です。浸かりっぱなしでも根腐れしないんです。

水生植物は高いヒーリング効果があります。植物と水には癒し効果があるので、それらを掛け合わせることで効果が高まります。メダカを入れるとさらに癒し効果が高まるし、フンが植物の肥料になるんです。植物の光合成でメダカが酸欠になることも少ないです。遊び場にも隠れ家にも産卵床にもなります。

水生植物は種類も少なくなく、あまり大きくならないものもあります。自分の好みの植物を探しましょう。睡蓮鉢なら場所を取らないので、マンションのベランダや室内でも楽しめます。ちなみに鉢にもいろんな種類があります。好みや雰囲気に合ったものだと尚よし。水槽にレイアウトして楽しむアクアリウムやテラリウムが流行っています。

 

僕は水生植物がそこら中に生えている環境に心を奪われて八頭町への移住を決めました。この地で民宿もかまえたので、水生植物溢れる宿にしていきます。

手始めに採取してきた植物と実家から持ち帰ったものを株分け。種はカキツバタ、アヤメ、ショウブ、ハナショウブ、コウホネ、アサザ、トワダアシ、ハンゲショウ、ヒツジグサ、ガガブタ、ハナガガブタ、ホテイアオイ、オオサンショウモ、アオウキクサ、ナガバオモダカ、トクサ、スイレン、ヒメスイレン。できれば八頭町産で揃えたいので、「ここにこんなの生えてるよ」みたいな情報募集してます。特にホタルイとデンジソウ。是非教えてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中