初のフライ合宿~自作毛鉤でイワナを狙う一泊二日の旅~

台風前の釣行記。

「フライに興味があるからやってみたい。」そんなお電話を頂きました。普段はエサで釣りをされているお客さん。とりあえず初めに巻いてもらいました。鳥の羽や獣毛でつくる疑似餌に感動してもらい、それと同時に生まれた疑問。「これで本当に釣れるのか?」

川に到着してまずはフライの飛ばし方の練習です。器用な方で少し練習しただけでコツをつかんだ様子でした。川に入って実戦開始。投げ方もいくつか試して練習。釣り上がりながらその場に応じた投げ方でフライをポイントに落としていきます。・・・・・・・うーん、渋い。と思ったときに不意に現れた一匹。乗せられませんでした。気を取り直して次へ。ポイントを一つずつ探っていきます。お、フライが水中へ消えた!ここはうまく合わせてイワナをゲット!本当に釣れたと感動。ファーストフィッシュはアントでイワナでした。やりましたね。

その後川を変えてヤマメ狙い。こちらは乗せきれずこの日は終了。

家に帰ってタイイング。日中に感じたことを思い出しながら自分がいいと思うフライを巻いていきます。次の日に備えて巻き貯めました。

次の日朝から谷に入ります。キャスティングはもう大丈夫。魚は相変わらず渋い。何回か出たけど乗らず。強い雨が降ってきたので退渓しました。二日目は残念でした。

最後にもう一度タイイングをして解散。「今までやったことない分野で面白い。」と言っていただきました。

 

フライファンになってくれたらうれしいですね。またご一緒しましょう。


9/30の夜はとんぼ屋で釣り納め会をします。餌師もルアーマンもフライマンもみんな集まれー!
釣りができるのもあと8日!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中